ワイヤー 巻き爪 治療

ワイヤーで巻き爪治療

 

巻き爪の治療方法で手術などを行わない場合に一番ポピュラーな方法としてワイヤーで矯正するという方法があります。この方法は病院などでも行われていて安全に行える巻き爪矯正方法です。

 

このワイヤーを使った方法を皮膚科などの病院に通って治療してもらう場合は、保険適用されないので注意が必要です。病院などで治療する場合の治療費は5000円以上はかかりますので完治するまでに数か月通院するとかなりの出費になります。

 

巻き爪矯正ワイヤーは市販されている

 

ワイヤーで巻き爪を矯正するのは病院でなくても個人で行う事ができるので、加齢で足に手が届きにくいなどのことがなければ自分でやってしまった方が安く治療を行うことができます。

 

巻き爪を自分でワイヤー矯正する場合は販売されている巻き爪矯正器具、グッズを利用しましょう。巻き爪を矯正するために開発されており数千円程度〜で購入することができます。

 

巻き爪矯正ワイヤーはいろいろな種類が販売されていますが、強度のないおもちゃのようなものは気休めにしかなりません。巻き爪を治すことができる矯正ワイヤーを選びましょう。

 

⇒ 完治報告多数!巻き爪ワイヤーはこちら

 

巻き爪をワイヤーで矯正するのって痛い?

 

ワイヤーを使った治療の良いところは痛みがないということです。矯正したい爪にワイヤーをはめておくだけで食い込んで丸まろうとする爪を平たんになるように力が加わります。このワイヤーには巻き爪の程度によって強度を変えることで効果的に矯正することが可能です。

 

ワイヤーを爪に装着する位置は爪の横に噛ませるタイプや爪の前面(先の方)に付けるものがあります。靴を履くことを考えると横に噛ませるタイプのワイヤーがおすすめです。どちらのタイプも価格的にはほぼ同等です。

おすすめの巻き爪矯正グッズ

手術は怖いけど早く巻き爪を治したいという方には「巻き爪ロボ」、酷くはないけど再発して歩くのが痛いという軽度の方は「巻き爪ブロック」がおすすめです。


巻き爪ロボの特徴

たったの30分!巻き爪を素早く矯正する器具

  • すぐに治してしまいたい巻き爪に!
  • 短時間の矯正で爪を平らに!
  • 硬い爪でも大丈夫です!

価格 評価 備考
19,800円 評価5

巻き爪ブロックの特徴

自分で簡単に巻き爪矯正ができてしまう!

  • 自分でも簡単に装着できるので人気!
  • バネの強さ、爪の幅サイズを選べる!
  • 耐久性があるので何か月も使えて経済的!

価格 評価 備考
3,000円 評価5

巻き爪の矯正器具